スポーツ法務・交通事故・名京法律事務所・井神弁護士|名古屋・愛知

Sports Law

スポーツ法務

We deal with the problems faced
by all sports organisations and athletes.

すべてのスポーツ団体やスポーツ選手が抱えるトラブルに対応します

01


サッカー、バスケットボール、野球、柔道、バレーボール、ラグビー、ゴルフ、陸上、水泳等、多くの協会、チーム、選手が存在していますが、トラブルを抱えているスポーツ団体やスポーツ選手も少なくありません。 スポーツによる事故、スポーツ団体のガバナンス(内部統制)、スポーツ選手の契約交渉、移籍問題、スポンサー契約、代表選考の争い、ドーピング問題、資格停止処分や除名処分等、スポーツに関わる人々が直面する問題は多岐にわたります。

Football, basketball, baseball, judo, volleyball, rugby, golf, athletics, swimming, etc. - there are many associations, teams and players, but also a large number of sports organisations and athletes who are in trouble. Sporting accidents, governance of sporting organisations, athlete contract negotiations, transfer issues, sponsorship agreements, national selection disputes, anti-doping issues, suspensions and expulsions are just some of the problems faced by those involved in sports.

02


当事務所では、スポーツに関わるすべての人々の権利保護のため、あらゆるスポーツ法務に対応します。とりわけ、弊所は、サッカーに関する法務に注力しており、CAS(スポーツ仲裁裁判所、Court of Arbitration for Sport)やFIFAのDRC(FIFA紛争解決室、Dispute Resolution Chamber)の経験もありますので、国際的なサッカーに関する紛争もご相談ください。

We provide a full range of sports legal services to protect the rights of all those involved in sport. In particular, we focus on football law and has experience with the Court of Arbitration for Sport (CAS) and FIFA's Dispute Resolution Chamber (DRC), so we can advise those on international football disputes.

日本以外の国のスポーツ団体、クラブ又は選手の依頼も受けておりますので、
遠慮なく英語でメールしてください。

We also accept requests from sports organisations, clubs or players from outside Japan, so please
do not hesitate to email us in English.

Reservation

スポーツ法務に関するご相談、ご依頼、費用については、
遠慮なくお問合せください。

phonelink_ring050-3113-5050

※平日 9:00~18:00受付

※法テラスはご利用いただけません。あらかじめご了承ください

En