外国人雇用・在留資格(VISA)

外国人を雇用されている企業や外国人の在留資格(VISA)の問題を弁護士が解決します。

外国人を雇用されている企業の方々の外国人雇用に関するお悩みを解決します。
また、外国人の方は、在留資格の取得・維持・喪失に関する手続や強制送還などの訴訟でお困りであれば、弁護士にお任せください。




【外国人雇用】

外国人を雇用されている企業の方々は、外国人雇用に関連する法令や在留資格(ビザ)について、多くのお悩みを抱えていらっしゃると思います。
弊所は、企業顧問を務めるにあたり必要な労働法の知識や経験のみではなく、外国人の在留資格の更新、変更、取得等の申請手続を多く行ってきており、外国人を雇用する企業の方々に有益な知識や経験を備えております。
弊所の代表弁護士は、外国人技能実習制度における監理責任者の資格も保有しており、監理団体の外部監査人や外部役員に就任することも可能です。
顧問弁護士、外部監査人又は外部役員をお探しの企業の方々は、どのような小さな悩みでも結構ですので、お気軽にご相談ください。
顧問料については、業務内容に応じて設定金額が異なりますので、こちらをご覧ください。

弁護士(Lawyer)が解決します

あなたやあなたの家族が日本に滞在できるように最善の手続をします
あなたの代わりに面倒な書類などの手続をします
申請から訴訟までワンストップで対応をします
※訴訟になった時、行政書士では対応できません

退去強制手続の流れ
(Deportation Procedures)

在留資格が認められない場合、以下のとおり退去強制となる可能性があります。
違反の連絡が来て強制収容されてしまった場合など、退去強制となる前に弁護士などの専門家による対応が必要です。

ご依頼までの流れ

STEP01

ご相談のご予約

ご相談の日程について、お電話で面談のご予約をお願いします。

052-485-5050

STEP02

ご相談

在留資格(VISA)や退去強制に関するお悩みや問題点をお伺いします。
当事務所ではご本人確認のため、直接面談としています。

  • 在留資格(VISA)がある方
     ・・・ 事務所にいらしていただく必要がございます
  • 在留資格(VISA)がない方
     ・・・ 事務所訪問が難しい場合は弁護士が入国管理局まで面談に伺います(名古屋に限ります)

STEP03

契約・受任

ご相談後、正式にご依頼をいただく場合はご契約となります。

着手金のお支払確認後、各種手続を開始いたします。

着手金 成功報酬
会社設立
Business Manager
100,000円 100,000円
就労ビザ申請
Work Permit
50,000円 50,000円
配偶者ビザ申請
Spouse Visa
50,000円 50,000円
永住ビザ申請
Permanent Resident
100,000円 50,000円
帰化申請
Naturalization
100,000円 100,000円
裁判
Trial
400,000円 400,000円~
仮放免申請
Application for provisional release
150,000円
再審情願
Petition for reconsiderration
200,000円 200,000円